仙台銀行のカードローンは、ネットでの申し込みで契約までWebで完結する手続きとなります。

専業主婦も借り入れが可能

仙台銀行カードローンは専業主婦の方にも対応をしており、同居家族に安定した収入があると申し込みが可能となっています。自身では収入を持たなくても配偶者などに安定した収入があれば申し込めるので、生活費などで困ったときにも仙台銀行カードローンは頼れます。

専業主婦の申し込みにあたっては配偶者などへの確認等を必要としていないため、内緒での借り入れも可能となります。ただし自身では収入を持たないために借り入れの金額はそこまで大きくならない場合が多く、10万円程度の限度額となることもあるので大きな金額を借りるのは現実的ではありません。

少額を低金利で借りる

専業主婦の方が仙台銀行カードローンからお金を借りる場合であっても、金利は上限でも年14.5%までとなります。専業主婦だからと言って金利が高くなるわけでもなく、審査の結果によってはさらに低い金利で借りられる可能性もあります。

年14.5%の金利でもカードローンサービスの中で見れば十分に低金利と言え、専業主婦が借りる少額の利用であれば利息負担もそこまで大きくはなりません。自身では収入を持たない専業主婦の方は特に返済を慎重に進めなければならないので、返済負担が抑えられる仙台銀行カードローンなら安心です。

利用対象となるのは宮城県内にお住まいの方となりますが、宮城県内の方であれば仙台銀行との取引が無くてもカードローンの申し込みが行えます。仙台銀行の口座がなくても手続きが進められるので、一度も仙台銀行を利用したことがない専業主婦の方もカードローンへの申し込みが可能です。

幅広い使い道で便利

専業主婦が借りるとなると生活費としての利用が多いですが、仙台銀行カードローンは何も生活費の利用に限るわけではないため、幅広い用途に便利に使えるようになっています。浪費等には使えませんが、健全な消費性資金、生計費の範囲であれば使い道は自由となります。

普段の生活にかかるお金の他に、趣味やレジャーの資金、何らかのまとまった買い物の費用の足しにも仙台銀行カードローンは利用ができます。どうしてもお金が必要といったときにはWebで完結する契約手続きの仙台銀行カードローンが便利で、借り入れ先が限定されがちな専業主婦の方には安心のサービスとなります。

借りすぎには注意をしなければなりませんが、返済の計画をしっかりと立てて利用をするのであれば、専業主婦の仙台銀行カードローン利用は良いものとなります。

専業主婦の借り入れ先

自身では収入を持たない専業主婦の方は、カードローンの利用先が限定されてしまいます。消費者金融は大手での利用は難しく、中堅どころであれば専業主婦への貸付を行っているところがありますが、配偶者への確認や同意、配偶者との関係を示す書類の提出が必要となるなどでハードルが高いです。

その点、仙台銀行カードローンであれば手間がかかりません。契約までWebで完結し、必要書類もWeb上で提出が行えるので手軽です。配偶者への確認等も行っていないので、配偶者に内緒で借りたいと考える専業主婦の方も安心です。

専業主婦は借り入れ先が限定されてしまうために怪しいところに手を出してしまう方もいますが、仙台銀行のように頼れる信頼をして借りられるカードローンも多くあります。下手なところで借りてトラブルとならないように、金利面でも優れる安心の仙台銀行カードローンの利用を考えてみると良いでしょう。

トップへ戻る